人間関係でのストレスを軽減するためにできること

人間関係というのは時に大きなストレスになることがありますが、仕事そのものが順調でも、その人間関係が上手くいかずに、苦労する人たちは少なくありません。相手の考えていることや価値観は違いますし、育った背景に大きな違いがあるので、仲良くなっていくことに難しさを感じるのも無理はありません。仕事でも家庭でも、自分が毎日の生活の中で接する人たちと仲良くするためになにができるでしょうか。そしてそうすることでどのようにストレスを減らすことができるでしょうか。

相手を認めること
これができずにイライラしてしまうことは少なくありません。基本的に仲良くなっていくためには、相手を認めてあげることです。つまり受け入れるということです。苦手なタイプかもしれませんが、その人はそういう性格なのだと割り切って付き合うことです。その人を変えようとか、こちらの思うように動かそうとするのではなく、そのままを受け入れてあげることです。それができれば、意外にも人間関係がこじれないものです。自分の主張を通そうとするのではなく、その人はそういう考え方を持っている人であり、そのような個性であると受け入れることができれば、気持ちは随分と楽になることでしょう。

避けるのではなく一緒に過ごす時間を作る
人間関係が難しくなるときに、その人を避けたくなるのは自然なことですが、それをするといわばその状況から逃げているのであり、逃げ続けることができるわけでもありません。そうであれば、むしろ一緒に過ごす時間を作ってみることです。実は人間というのは、思いこみや誤解がとっても多いことに気がつきます。一緒に食事に行ったり、なにかを一緒にすると、相手の良いところに気がつくものです。相手への気遣いの仕方や、接し方を学ぶことができ、それが良好な人間関係を築くことにつながっていきます。そうした努力をすることは、相手にも伝わりますので、相手も自分を信頼してくれるようになり、人間関係でのストレスを減らすことにつながります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました